Linuxでパソコンの価格を安くする方法

パソコンを安くする方法

パソコンが一般に普及するようになり、一家に1台はパソコンを持っていた時代が、1人に1台のパソコンが当たり前の時代になって来ました。
これに合わせるかのように、スマートフォンやネット特化のPDAやタブレットPCなども普及するようになり、小さなパソコンを誰でも持ち歩くことが出来るようになりました。

とは言っても、全ての人がこれらのパソコンを持つことが出来るか?と聞かれると難しいでしょう。
何せ普及したとはいっても高性能なパソコンは価格も高く、そしてパソコンを操作するためのOSも高価です。

そこで、無料のプラットフォームとして注目されるのがLinuxです。
Linuxは基本無料で、アップデートも世界中の人がバグを見つけては随時後進されるので、ネット環境での安全性も高いOSです。

また自作したパソコンにLinuxを入れている人も多く、自作パソコンにすることでハイスペックPCを手頃な価格で購入して利用することが出来るようになります。

最近ではWindowsXPのサポートサービスが終了するということもあり、多くの企業がXPで使っていたパソコンを無料のLinuxへOSを変更しているという話も聞きます。

もちろん、Windowsをこれまで使ってきた人でそのままがいいという人も多いとは思いますが、価格が安く、それでいてこれまでと性能も変化が少ないLinuxへ変換する企業と個人は増えています。